しろいぬ屋ブログ

The making atelier of original products where the “Westie” was made a motif

入院までのお話 前十字靭帯断裂

time 2017/07/21

前回の診察からまず3日間の自宅安静。

じっとしていて欲しいのに、なんとか歩こうと動き回ろうとします。

ほぼ匍匐前進(上半身をおこした感じの)で私たちにくっついてきます(^^;

この数日、抱っこをしている時も右後ろ足のあたりからポキポキと骨が鳴るような感触が伝わって来ていました。

実際には音は聞こえていないのですが、抱えている私の腕に感じるんです。

あぁ、このポキポキなるかんじ、椎間板ヘルニアの時もそうだったな・・・

手に伝わる不安がよぎる感触。

きっと手術しないといけないんだろうな。という覚悟をしました。

7月13日

診察室でmamiの足の間に隠れている(つもりの)はち

更に悪化している事から前十字靭帯が切れてしまっているということが分かりました。

このまま右足をかばって歩く事が続くと半月板も損傷するし、左足にも大きな負担がかかり、それに椎間板ヘルニアの悪化の可能性もでてきます。

迷わず手術していただく事に決めました。

そうと決まれば、まずは術前の検査。

前回の診察で血液検査は受けていましたが、腎臓の数値が高かったのでそれを下げるための点滴を受けました。

結果、超音波検査も問題なく、手術を受ける事ができそうです。

手術は7月17日 この日が最短。
これ以上悪化させないためにも、できるだけ早い方がいいのでその日でお願いする事にしました。

それから手術の内容の説明をうけました。

切れた靭帯は縫い合わせたりできるものではないので、骨に穴をあけ糸を通し「靭帯の代わりになるもの」を作るそうです。

手術から2週間は絶対安静に。糸が切れてしまっては何の意味もありません。
2週間をすぎると糸の周りに組織ができるので、その組織ができてしまえば糸が切れても問題なし。
そして約1ヶ月は安静に。

う・・・・はちにとっては安静がとても難しいところです。

先生が「オレは3本足でも走れるぜ〜っ! という気持ちがあるみたいです。」
とおっしゃってました(^^;

だいたい術後2ヶ月ほどで普通に歩けるようになるそうですが、

「この子は気が強いから、歩けるようになるのも早いと思いますよ」
とも言っていただきました。

気が強い(そんなニュアンスの言葉だったと思います)・・・たしかにそうです。

人懐っこいのですが、なかなかきかんぼうでガウガウなところもあります。

でも今はいい意味でとらえたいと思います(^^)

おなかを撫でるとしきりに私の手をペロペロ。あちこち痛くて辛いよね。。。。

椎間板ヘルニア手術から1年経たないうちにまた手術・・・

体に負担はかかると思いますが、放っておくとそれ以上に悪化する部分が出てきます。

これからのシニアライフのためにも、しっかり歩ける体になって欲しい。

ちょっと前にその病院で、ウエスティちゃんが同じ前十字靭帯の手術を受けて、元気に退院されたそうです。

おんなじ犬種でおんなじ手術をうけて元気にすごしていると聞くとホッとします。

はっちゃんも頑張れ!

こうして、7月17日の手術となったのでした。

手術も無事に終わり、あとは回復を待つのみです(^^)

コメント

  • 手術成功して良かったです。
    はち君も頑張って静かにしてるのかな??
    早く回復して前の生活に戻れますように。。。

    写真を見てる限りでは
    いつもの可愛いはち君の顔ですが
    痛みを我慢してるのかと思うと
    見ているmayuさんも辛いですよね。

    はち君、痛い痛いの飛んでけ~

    by まっちゃん €2017年7月23日 5:21 PM

  • ☆まっちゃんさん

    病院では静かにできているようです(^^)
    回復が遅くて予定していた土曜日に退院できなかったけど、
    ようやく後ろ足で立てるようになったみたいで一安心です。

    入院前は座ったりするたびに「きゅ〜〜ん」と痛そうに鳴いていました。
    今は手術後の痛みがあるでしょうが、痛みの根源はとりのぞけているはずなので
    あとは回復するのみ!

    病院では安静に出来ても帰ってからを考えると・・・
    うーん。難しそうです(^^;

    by mayu €2017年7月23日 7:09 PM

  • コメント遅くなってすみません。

    ウィングの時の退院してからの生活ですが、

    お散歩は、無し。休日はカートでお出かけ。

    家の中では、ベッドに飛び乗らないようにスロープ設置、
    居場所にしていた籐カウチは土台を棄てて、高さ10
    センチぐらいのクッションのみにしました。

    とにかく、ジャンプしないようにしてました。
    あとは、室内を歩くのは特に制限してません
    (出来なかった)でした~

    余り参考にならずにすみません。
    前十字靭帯断裂のオペを機にシニア用の部屋になっていきましたね。

    はち君は今どんな感じですか?

    by ウィングママ €2017年7月26日 7:44 AM

  • ☆ウィングママさん

    ありがとうございます。
    ゆうべ退院して帰ってきました〜(^^)
    回復が遅くてあまりいい状態ではないのですが、
    はちもおうちに帰れてホッとしたんじゃないかなぁと思っています。

    今はまだ手術前と同じ感じで右足はあまり動かせていませんが、
    一生懸命歩こうとしています。
    ムリに動いて転んだりぶつかったりしたら危ないので、クッションや座椅子で囲いました。
    やっぱりお散歩はカート必須でよね〜。
    もう少し落ち着いたら、お散歩やお出かけもしてみたいな。
    時間はかかりそうですが、気長にリハビリがんばります(^0^)

    by mayu €2017年7月26日 8:40 AM

down

コメントする




お買い物