しろいぬ屋ブログ

The making atelier of original products where the “Westie” was made a motif

北九州マラソン

time 2017/02/27

先々週の週末は福岡に行っておりました。

2月19日は今回で4回目の北九州マラソン。またまた上の娘の応援です。

お天気も良くてマラソン日和・・・いや、ランナーにはちょっと暑いかも。
私たち、応援する側としてはちょうど良い気候でした。

門司港の折り返し地点を数百メートル過ぎたあたりに待機してカメラをかまえます。

娘が私たちを見つけやすいようにと、はちもカートで応援に参加です。

なぜそこかというと、折り返し地点ちょうどだと見ている人も多いので、前に行くことがむずかしいのです。。。

それに、ちょうど真正面からランナーが来るのですが顔が見えるチャンスは一度しかないので、見つけきれないまま通り過ぎちゃうかもしれないからなんです。

なのでそこから数百メートル過ぎたあたりだと、折り返し前に見つけることができたらその数分後にもう一度目の前を通るからチャンスは2回。

ということでこの辺りがベストポジションなのです。

ちょっと早めに着いたころはまだランナーは少かったのですが、しばらくすると団子状態で(失礼!)どどーっと来るので、見つけられるか結構緊張するところ。

我が娘でさえ見つけられるか微妙な状態なのに加えて、今回は娘に頼まれたミッションが。

エネルギーチャージ系のドリンクゼリーを蓋を半開けして、娘の彼氏くんに渡す。

いや〜、責任重大っ!

老眼&乱視ではありますが、遠いところはよく見える(方だと思っている)
だけど、ランナーの皆さん、わりかし同じような格好ですからね(^^;

ランナーは全員ICチップを装着しているので、RUNNET応援ナビにゼッケンのナンバーや名前を入力するとどの辺りを走っているかをマップでチェックできます。

ラップタイムや地点ごとの予定時刻も表示はされていますが、この◎印が全く動かなかったり、急に飛んじゃったりするので目安として見ています。

目を凝らして向かってくるランナーの姿をチェック。まだかな〜、どうかな〜。

10分ほど待って、無事に見つける事ができました。

まずは娘が通過〜! まぁいいペースです。

そして折り返してやってきました。

続いて彼氏くんがやってきます。ここだよ〜〜と分かるように、まずはドリンク持った手を思いっきりあげて合図。

そして渡しやすい位置にスタンバイ。

無事に渡す事ができました。ミッション完了! あ〜ホッとした。

さ、次の目的の場所に行きましょう。

移動し始めたところで応援に来ているわんちゃん発見♪

くんくんご挨拶。(勝手に北九州弁しゃべっていただきました)

博多弁では「なんしよ〜と?」ですが北九州ではちょっと違って「なんしよ〜ん?」ですね。

こうして見ると体のサイズは全然違うのに、頭の大きさって同じくらい・・・
ウエスティって、頭大きいんですねぇ。

お次は関門橋をバックに

・・・遠くてあんまり見えません(^^;

では拡大で。

私のコンデジではこんなものかな。。。あんまり見えていませんね。

次は折り返し地点近くでご当地ゆるキャラ発見です。

「じーもくん」

はち、じーもくんに興味津々

↑ 左の後ろ姿は「門司港バナナマン」です。

後で知ったのですが、じーもくんは「妖怪うみぼうずの末裔」だそうです。

で、「のびて!」ってお願いすると伸びるらしい・・・
たしかに足のあたり、だぶついていますね〜。

 

長くなりましたので、今回はここまで・・・門司港、もう少し続きます♪

down

コメントする




お気に入り

お買い物