しろいぬ屋ブログ

The making atelier of original products where the “Westie” was made a motif

ドッグランへGo !

time 2016/09/19

朝食の後は、お部屋でコーヒーをいただいて一息・・・

はちが洋室の窓に貼り付いていたので、窓を開けてみました。

dscf1594-1

ウッドデッキに、はちはすぐに飛び出して行き、
ぷぃ〜ぷぃ〜くぅ〜んくぅ〜んと鳴き始めました。

dscf1596-1

ちょうどすぐそこにドッグランが見えます。
はちはお友達を見つけて、必死のアピールをしていたのでした。

ちなみに、日常のお散歩で他のわんこに出会った時も同じで、
ぷぃ〜ぷぃ〜くぅ〜んくぅ〜んなんです。

自分から近寄って行く事もありますが、たいていその場で来てくれるのを待っています。

せっかくなので、行ってみましょ♪
お散歩の準備をしてドッグランに入りました。

dsc_4235-1

写真には写っていませんが、奥の方に小型のわんちゃんが1匹と飼い主さんが1人・・・
でも、普通に遊んでいるのとはなんとなく様子がちがうような・・・

あれ? ドッグランの奥の山の斜面に、もう1匹中型のわんちゃんが(白い矢印のとこ)

dsc_4236-1

↓ 拡大です。

dsc_4236-3
そこもドッグランの一部?? と一瞬思ったけど、もっと手前の芝生の所まででフェンスで囲ってありました。

ざっと伺った話によると、どうやらここで遊んでいて途中で出て行っちゃったみたいで、それから2日たってもまだ下には降りてこないそうなのです。。。

その子、犬は好きなのでドッグランで他のわんこが遊んでいたり吠えていたりすると戻ってくるだろうということで、その女性は小型のわんちゃんと一緒に遊んで、一生懸命名声をかけていました。

柵には一カ所隙間があって、(ピンクの矢印)そこにはそのわんちゃんを捕獲(?)するためかネットが用意してありました。

その子は保護犬だそうで、一度つかまえられて車に乗せられて・・・といった、その子にとってはとても怖い思い出があり、人間に対しての警戒心が残っているということでした。

二日もたっておなかも空いている事でしょう。
私たち知らない人間がいて邪魔したらいけないと思い、早々に引き上げることにしました。

あれからちゃんと戻って来てくれたのかな。。。
無事に降りて来てくれている事を願うばかりです。

dscf1598-1

ドッグランの柵の杭に、セミの抜け殻・・・
奥に見えるのは私たちが泊まったお部屋です。
フロントからは一番遠かったけど、いいお部屋でした♪

さてさて、本日はまた寄り道するところがあるのでちょっと早めにチェックアウトです。

お部屋からフロントへと下る道。dscf1611-1

主がフロントで手続きしている間に
私とmamiは、はちを連れて「阿蘇温泉 御宿 小笠原」の看板の前で記念撮影。

dscf1619-1

はちがシロクマみたいなのでちょっと拡大してみました♪

dscf1619-2
もふもふというよりはボサボサですね(^0^;
そろそろトリムに行かなくては。。。

つづく♪

down

コメントする




おうちのこと

お気に入り

お買い物

はちの日記

九兵衛の日記