しろいぬ屋ブログ

The making atelier of original products where the “Westie” was made a motif

もう一つの手術と一度だけの面会

time 2017/08/04

退院して10日。まだ通院は続いておりますが、今回はちょっとさかのぼって入院中のお話です。

はち、実は同じ日にもう一つ手術を受けました。

 

ずっと気になっていた左目。

5月から炎症があり目薬で治療していましたが、6月には角膜にキズが見つかり眼圧も上がって緑内障を発症していました。

その後眼圧は下がったものの、痛みがあるためずっと痛み止めのお薬を飲み続けていました。

以前、先生から手術のお話もありましたが、私たち家族の気持ちとしては、全身麻酔が心配なので手術はせずにすむといいな、と思っていました。

でも、今回の膝の靭帯は手術しない場合のリスクが多かったので受けるしかない。

それなら、目も一緒にできないのかな・・・と思っていたところ、先生から

「同時に(同じ日に)目の手術もできますよ」というお話が。

今回靭帯の手術だけにして、またしばらくして目の手術、となるよりは一度の麻酔で終わるのであれば目も手術をしたほうが体の負担は少なくてすむのかな。という結論に至りました。

↑ 入院前のはち。

痛みの元は、視力がない左目の網膜と水晶体・・・白く見える部分は炎症で溶けていっています。

角膜を残し、中の部分を取り除き、その代りになるシリコンボールを入れるという手術です。

体の一部をとってしまう、ということに多少の抵抗は感じましたが、痛みの元となってこれからもずっとはちを苦しめてしまうならば取り除いてやりたいと思いました。

といっても、麻酔が安定していれば、の話なのでその時になってみないと目まで手術できるかはわかりませんでした。

 

そして17日、靭帯の手術後、麻酔も安定していたようで無事に同じ日に手術をしていただく事ができたのでした。

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

 

手術の3日後、7月20日に面会に行ってきました。

はちは興奮しやすい性格。それは飼い主たちが一番良く分かっている事なので、入院中に面会は1度だけ。と先生とお約束していました。

興奮して暴れちゃったらどうしようって心配していました。

でも診察室につれてこられたはちはおとなしくて、一瞬、私たちの事わからなくなっちゃったのかな? と思うほど。。。

診察台の上でじーっとしているはち。

手術したおめめはこの角度から見えない左側です。

目の周りの毛を刈って、まぶたを閉じた状態で一針縫い留められています。

(痛々しい状態だったので、その画像は載せないでおきます(^^;)

顔を近づけるとペロペロとなめるので、ちゃんと分かっている様子。

それでも反応が薄くて、興奮するのを心配していた私たちはちょっと拍子抜けしました。

が、「安静」を考えると良かったなぁと。。。

5分ほど(・・・もう少し長かったかな?10分くらいあったのかも)で面会終了。

はちはまたドアの向こうのICUに戻って行きました。温度や酸素濃度を調整できるケージです。
(画像は病院のHPからお借りしました)

連れて行かれる時もこっちをじーっと見てはいるものの、反応は薄いまま。

「先生からお話がありますのでそのままお待ち下さい」ということで、私たちは診察室で10分ほど待っていました。

5分ほど経ったあたりで、ぴぃ〜〜ぴぃ〜。くぅ〜んくぅ〜ん。と、はちの声が・・・

そのうち う〜〜〜・・・わんっ! わんわんっ! ぎゃん! と激しくなってきました。

どうやら、さっきは寝起きでぼんやりしていて、後になって私たちの声やにおいに気付いたようです。遅いよ〜(^^;

 

先生から手術の説明があり、手術前の骨の状態、そして術後のレントゲンで骨に小さい穴があけられ正常な位置におさまっているのを見せていただきました。

穴は、靭帯の代わりになる糸を通すために開けられたものです。

手術は問題なく終わって食欲もあります。と・・・

ただ、当初の見立てより回復が遅いようで、予定していた22日の退院はむずかしく、週明けまで入院延期となりました。

右足をかばって、左足や腰に負担がかかっていたからのようです。

どちらにしても「安静」が第一なので、そのまま入院していたほうが安心できます。

そして、3日後の25日の退院となったのでした。

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

はちの入院中の様子。

実はこちらの病院はLINEに登録すると、入院中の様子を動画や写真で送って下さるんです。

もちろん入院の日にすぐ登録しました。

そして手術の翌日に初めて届いた動画を見て、笑ってしまいました。

もうね、すっごい勢いでごはんをガツガツ食べているんです(^^;

まるで普段、食べさせてもらってないんです! みたいな勢い。はちらしい。。。

食欲あるのは元気な証拠。足は言う事きかないけど、気持ちは元気なんだな。

他の日には、メッセージとともに寝ている時の写真など数回送って下さいました。

それが、はちが入院中している間の私たちの楽しみでした。

面会を1度しかできなくても、LINEで写真や動画を見る事ができてとても安心できました。

先生とスタッフの皆さんに感謝感謝(^^)

コメント

  • はち君、ダブル手術dさったんですね。
    お疲れさまでした。

    mayuさん、みなさんもご心配でしたね。
    経過良好でよかったです。

    LINEで様子が見れるなんてすばらしい!
    LINEはやらない私ですが、これならやりたいです!!
    いい病院を選びましたね

    by ウィングママ €2017年8月5日 6:45 PM

  • ☆ウィングママさん

    手術、ダブルでしていただけて良かったです。
    3年前に右目の白内障の手術をして下さった時から、もうずっとそちらの病院に診ていただいてます。
    とっても信頼している先生なんですよ。

    LINEは、実は私も全く・・・なので娘に全部まかせてました。
    病院のスタッフさんもお忙しいだろうなぁと、こちらから先にはメッセージしなかったのですが、
    少なくとも2日に1度は「はちちゃん元気にゴハン食べてますよ」など、写真や動画を送っていただけたんです♪
    もし面会に何度も行ったら、はちがそのたびに興奮しちゃったり「置いて行かれた」と思うかもしれないので、ありがたいシステムでした(^^)

    by mayu €2017年8月6日 8:28 AM

  • 目もしたんですね。

    はち君、痛みが消えて良かった。
    どんなはち君も可愛いよ

    by まっちゃん €2017年8月7日 12:14 PM

  • ☆まっちゃんさん

    そうなんですよ〜。
    すっと目が気になっていたので、思い切って手術をお願いしました。
    お顔は入院中はかなり痛々しかったけど(左目だけパンダちゃん状態)
    退院した頃には抜糸されていたので、ちょっと目の表情がいつもと違うかな〜くらいになっていました。
    毛も伸びて来たので、あと1ヶ月もしたら違和感もなくなると思います(^^)

    by mayu €2017年8月7日 2:29 PM

down

コメントする




おうちのこと

お気に入り

お買い物

はちの日記

九兵衛の日記