しろいぬ屋ブログ

The making atelier of original products where the “Westie” was made a motif

はちとクローバー

time 2016/06/09

わが家の庭はものすごく雑草が多くて、春から夏は草むしりに追われます。

3年前のある日、そういえばクローバーが生えているところには他の雑草が育ちにくいんじゃないかな? という事に気付きました。

その時に始めた事、まずはクローバーの種探し。

園芸店を何店舗回っても見つからず、結局見つけたのはコーナン(ホームセンター)でした。
(後日、友人に「その辺に生えてるの掘ってきたらいいやん」と言われましたが)

さっそく書いてある通りに土に種を混ぜて広範囲に蒔いたのですが、その年はまったく芽が出る様子もなく、結局2年間いつも通りに草むしりに追われていました。

すっかり忘れていた去年の春に小さい芽がピョコンと出ているのに気付き、種ってそんなに長く持つのかな? 少々疑問に思いつつもこれでクローバー畑ができると楽しみにしていました。

白いワンコにはクローバー畑が似合う♪ という私の思い込みと、クローバーが地面を覆ったら雑草が少なくなるし〜、乾いた土むき出しよりも夏は涼しくなるし〜、といろんなメリットがあると信じていました。

なんとか少しずつ広がって、去年の夏に直径1mほどの範囲にまでになり冬をむかえました。
冬の間は地面にはりつくような感じで葉っぱも小さくクローバー感は全くない状態で、これ以上はもう育たないのかもと思っていたのですが・・・

さぁ大変! 今年の春から、びっくりするほど広がってます。

DSCF0864-1

たしかに他の雑草はクローバーに負けちゃってほとんど生えてないのですが、なんせ思った以上に草丈が高い!
はちがそこに入ると身体半分埋もれてしまいそう。。。(いや、それはちと大げさかも)

ほどほどでとめておかないと、本当に庭全部がクローバー畑になってしまいそうです。

実は私には前科がありまして・・・
2年前に「万次郎カボチャ」というのをプランターに植えたら、つるが信じられないくらい伸びて庭全体をカボチャ畑にしてしまったんですね。
たった2本の苗が地面をはうように10m以上伸びて、それから脇芽も出ちゃって、足の踏み場がないような状態だったんです(^o^;)

このクローバー、現在2メートル四方ほどになっています。
あんまり広げたら、また主に冷ややかな目で見られてしまうから、ちゃんと手入れをしなきゃ・・・

わさわさ茂った中からmamiが見つけてくれた四つ葉のクローバー♪

DSCF0560-1

 

はちは、ちっこやパトロールで1日に3回ほどお庭に出ます。
段差があって、たまに踏み外したりジャンプに失敗して打ったりしてるんですよね。

そこで、幅が80cmほどある広いスロープを置いてみたのですが・・・(矢印のとこ)

DSCF0859-1

わざわざぐるりと回って避けてジャンプしてます。
どうやらお気に召さなかったようで・・・

クローバーは、庭全体が侵略されても困るのでとりあえず古いプランターで囲いを作って阻止しました。
なので、せっかく育ったクローバー畑の中に、はちは入れないのでした(^_^;)

 

しろいぬ屋 mayu

down

コメントする




お気に入り

お買い物