しろいぬ屋ブログ

The making atelier of original products where the “Westie” was made a motif

九兵衛の手術

time 2018/10/22

あっというまに10月も下旬。

九州旅行シリーズからずいぶんと間が空いてしまいましたが、9月のお話です。

まずは九兵衛のことから・・・

 

8月末で9ヶ月になった九兵衛

そろそろかな〜と思っていました。。。

そうです。あれです。

 

4ヶ月の頃の九・・・まだ「ない」みたいですねぇ。

それから5ヶ月

生後9ヶ月まで待ちましたが実は九のは降りてこなかったのです。

まだかな〜まだかな〜と思っておりましたが、どうやら停留睾丸(潜在精巣)というものらしい。

↑ ピンクの矢印のところ、ちょこっとふくらんでいるのがそうなのかな?

まだわが家に来てすぐの頃、片方は降りて来てますね〜という先生のお話でしたが途中で停まっちゃったみたいです。

9月17日 手術の日

通常ならば表に出ているので1カ所を切開する手術だそうですが、出ていないので左右2カ所を切って摘出するとのこと。

それでも表皮を切るだけですむくらいのところにあるらしく、日帰り手術で大丈夫でした。

もしもっと深い部分(お腹の中)だと切開する部分も深くなるので大変だったと思います。

切ったあとは3針ずつ縫われていて、その上に絆創膏がぺたっと貼ってありました。

初めてカラーを着けた九は、ま〜大荒れでした(^^;

もともとおとなしい子ではなかったのが、さらにパワーアップ!

ちっこも気になってうまくいかないようで、抜糸まではしかたなくオムツ生活でした。

絆創膏は剥がれたらそのままで良いそうですが、抜糸の1日前までくっついてました。

 

カラーを着けた九。昔のはちと比べてみました。上がはち、下が九です。

お、意外と似てるかな?

ちょこっと九のほうがお顔が長い感じですが全然違うタイプでもないような。

 

そして1週間後の抜糸。

微妙な表情です。。。緊張してるようですねぇ。

糸をちょんちょんと切っていただき、帰るまではカラー。

 

ちょっと気になってなめようとしたりもありましたが、数日でいつもの九に戻りました。

はい、ビビリでそうぞうしい性格は全く変わらず・・・

手術すると性格が変わるのかな?と思っていましたが、ちびもそうでしたが手術してもおとなしくはなっていないようです(^^;

 

WPまであと少しですね。

わが家はいつも準備がぎりぎりなので、今年こそは!

・・・と思っておりますが、さて、どうなることでしょう(^^;

コメント

  • 九ちゃんお疲れ様でした。
    ニュータイプですね、うちの子らも同じです(^^)
    仔犬くんにカラー、あれは周りに大いなる被害がでますよね。チビちゃん大丈夫でしたかね?うちも茶犬のオペ後、白犬が可哀想でした(苦笑)…我が家のブログ第一回目の記事はニュータイプの事で、懐かしく思いました。

    そして、九ちゃんとはちくん、似てますね!目やお鼻の形がそっくり。同じ犬舎ですか?

    WPでお会い出来るのを楽しみにしています!(^O^)

    by テリア家 €2018年10月24日 7:19 PM

    • ☆テリア家さん

      九もニュータイプの仲間入りでーす(^0^)
      アルフィンくんとエミルくん、切った場所が違ったんですね〜。
      九は2カ所なので、痛さも倍なのかな?

      カラーしている間はずっとサークルに入れていたので無事でした。
      なんせわが家は2匹を同時にフリーにすると延々とワンプロ(?)が続くので・・・(^^;
      いつになったら落ち着くのかなぁ。。。
      お散歩も一緒に行けないガウっぷりなんですよ(><) 生まれは、はちは山形、九は大阪で違うところなんですよ。 血統書で見ても共通する名前はないけど、もしかしたらもっとさかのぼったところでどこかつながりがあるかもですね〜。 今年はWPで会えますね♪ 楽しみでーす♡

      by mayu €2018年10月25日 11:42 AM

down

コメントする




お買い物