しろいぬ屋ブログ

The making atelier of original products where the “Westie” was made a motif

入院までのお話 続く通院 

time 2017/07/19

さかのぼって7月上旬からになりますが、入院に至るまでの経緯です

7月7日 はちの左目の傷と緑内障で病院通いは続きます。

いつもの事ながら駐車場でのクンクンが終わりません。

あっちでクンクンこっちでクンクン・・・

ようやく病院の通りの角を曲がります。

検査で左目の眼圧は正常値に戻りました(^^)

角膜のキズの部分も、ずいぶん良くなりました。

しかし、白内障で濁った白い部分が溶け続けていくため、痛みや違和感はまだまだ続くそうです。

目やにもひどく、はちも目が痛いのか違和感があるのか、カラーの上からしきりに掻こうとします。

現在、痛み止めの飲み薬で抑えられているのですが、そのお薬も長く続ける事は出来ないので、いずれは手術を受けた方が良いようです。

でも心配なのは全身麻酔・・・なので、できればお薬で落ち着いてほしいと願っています。

この日はちょっと遅れでワクチンの注射もしていただいて終了。

次の診察までの3週間分の痛み止めと、両目とも目やにが気になるのでタリビット点眼薬をいただきました。

角膜を修復するパピテイン点眼薬を使い終わったら、次はヒアルロン酸の目薬ヒアレインに切り替えです。

次の診察は3週間後。しばらく間が空くので、それまで気をつけてすごそう。

 

そう思った矢先でした。

夜のごはんをあげてしばらく経った頃、はちの様子がおかしいことに気付きました。

ちょうど7月9日にブログをアップした直後です。

右後ろ足の動きがおかしくて、左だけでは支えきれずぺちゃっと座り込んでしまいます。

え? また足ケガしちゃった!?

でもそばにいたけど、そんな気配はありませんでした。

しばらく様子を見ていても良くなる様子はなく、動きたいのにスムーズに動けない。

立ち上がっては腰を落として座り込む。何度も繰り返します。

痛いのならじっとしていてくれればいいのですが、必死で動こうとします。

できるだけ寝るようになでてなだめて過ごしました。

寝室に上がる前に庭に連れて行きましたが、ちっこを全くしてくれず。。。

仕方ないので、去年の椎間板ヘルニアの手術の後に買ったオムツをしようとしたら、お腹周りが太ってしまったので全く届かず・・・

トイレシーツを敷き詰めてその上で寝かせると、夜中に寝たまま何度か吠えてはいましたが、朝までそのまま寝てくれました。

翌朝8時過ぎ頃に起こしてお庭に出すと、がんばってちっこ出してくれて、ひとまずホッ。

我慢して膀胱炎にでもなったら、それもまた大変です。

とりあえずもう一度、足の指や爪をじっくり見ましたが触っても痛がらないし爪や指にケガは見当たらない。

まさか、また椎間板ヘルニア!?
去年、手術しましたが、まだ他の部位もなる可能性があるので気がかりです。

でも、右足をあげようとするということは椎間板ヘルニアではないようにも思います。
(椎間板ヘルニアの時は引きずっていました)

あとは膝関節?

・・・・シロウトがいくら考えたって、しかたない。

朝ゴハンを食べさせて、病院に電話。

症状を伝えて、なんとかその日の午前中に診ていただけることになりました。

 

文章まとめるのがヘタくそで長くなってしまったので、続きはまた明日書きます(^^;

down

コメントする




お気に入り

お買い物

九兵衛の日記