しろいぬ屋ブログ

The making atelier of original products where the “Westie” was made a motif

カイカイで試した事いろいろ

time 2016/12/07

はちにとって乾燥する冬はカイカイがひどくなる季節です。

パラボラのお話を少し前にしましたが、はちのカイカイが始まってからこれまで試した事を書き出してみようと思います。

まず、はちの足先のカイカイスパイラルはこうして起こります。

足先なめなめ

かゆくなる

カミカミ

痛くなる+毛がなくなる(はげる)

さらになめなめ

以後、繰り返し

4年ほど前の一番ひどい時は、4本の足すべて人間で言うところの膝下の毛が全くない状態で皮膚も硬くごわごわになり、その足でお腹を掻くのでその部分も毛がなくなってしまっていました。

それは皮膚病で毛が抜けてしまう、というのではなく、掻いたりかじったりして皮膚がむき出しになってしまっていたという感じです。

その頃は、爪をカミカミしすぎてもげちゃったり流血したりで、
当時、病院で診ていただいた時にはほとんどの爪を抜くしかない状態にまでなり・・・

その後、爪が生えて来るか分からないと言われましたが、なんとか全部生えてきました。
が、新しい爪のうちの数本はぐりんと変な向きに曲がってしまいました。

お腹の毛も後ろ足ではげしく掻くので毛がなくなり地肌が見えて、ひどい時は流血しかさぶたが・・・
かさぶたがまた痒くなってさらに掻くという悪循環で、特に乾燥する寒い季節はすっきり治る事がありませんでした。

それからというもの、さすがに飼い主もなんとかしなくては、と病院で相談しいろんなことを試してみることとなりました。

dscf2724-2

☆エリカラ(わが家ではパラボラと言います)

先日書きましたが、一つ目に買ったのは、使用犬種に「ウエスティ」と書いてあったのに長さが足りず、鼻先が出てしまってなめ放題かみ放題で役に立たず・・・
結局同じ商品の1サイズ上をamazonで買い直しました。
(amazonの方がサイズが大きくても安かった)
プラスチック製ですが首の部分や縁は柔らかい素材でくるんであったので、布製ほどではありませんがまぁ安全な作りだと思います。

☆靴下

脱げる、とにかくすぐ脱げちゃう。
何足か違う種類を試してみましたが、なぜかどれもいつのまにか脱げ落ちていました。
自然に脱げる時もあれば、咥えてひっぱって脱いでることも。
履かせるとかえって気になるのかすぐに噛んでいました。

☆ロンパースタイプの服

できるだけ噛むところをカバーできるようにと着せてみましたが、一番噛んでほしくない後ろ足が脱げてしまって、服の足の部分がお尻の辺りでぷらんぷらん揺れていました。
(これはもしかしたら足が短かいせい? それともサイズの問題?)
ロンパースでなくても、お腹あたりの毛をカキカキする時は、Tシャツやタンクトップでもその部分をカバーできればそれでも効果有りです。

☆ビターアップル

匂いや味が嫌なのと、スプレーで一瞬ビックリして噛むのをやめても、しばらくするとまたなめはじめます。
スポンジのキャップが付いた塗るタイプも買いましたが、じっとしていないと塗りにくいので、スプレーの方が便利。
でも、はちにはさほど効果なく、結局なめてしまっていました。

☆コルタバンス(以前通っていた病院の処方)

スプレータイプのステロイド系ローション。
とにかく塗ったところをなめようとするので、かえって体に良くないかもと(自己判断ですが)あまり使いませんでした。
はちは、お口まわりのカイカイもあったのですが、そこは使いづらいのもあったので・・・

☆シャンプーなど(現在通っている病院の処方)

数年前からA.P.D.C.を使っていましたが、1年前に皮膚科専門の先生に診ていただき
一時期、病院ですすめられたのを使いました。
シャンプーとコンディショナーの他に、シャンプー前のオイルクレンジングもあります。

AFLOAT VET シリーズ
↓コンディショナーと書いちゃいましたが正しい名前はモイスチャライズ(保湿ローション)です。
dscf0282-1
シャンプーが泡状に出てくる容器だったので使いやすかったのですが、しばらく使ってみたところ、残念ながらはちには合わず余計に掻くようになり、またA.P.D.C.に戻しました。

ケガや手術前後以外、シャンプーはここ半年ほどは週に2回ペースです。

シャンプーの回数も、それぞれの体質や症状によりけりかも・・・
洗いすぎるとかえって皮脂が出過ぎる子もいると思います。

はちの場合、なめたり噛んだりで汚れたままになるのは良くないように感じたので、特に足先やお腹を洗うのは効果があったかなと思います。

☆タベジール(現在通っている病院の処方)

アレルギーの原因の化学物質ヒスタミンの働きを抑えてかゆみや炎症を和らげる錠剤。
このお薬の副作用が「過敏症状・かゆみなどのアレルギー症状」・・・だそうです。
最近まで飲み続けていましたが、かゆみを止める薬でかゆくなることがあるとは驚きでした。

☆オメガダーム

オイルタイプのサプリメント(現在通っている病院の処方)
オメガ3だけではなくオメガ6も入っているのがちょっと気にはなります。
オメガ6は普通のドッグフードにも含まれている事が多く、過剰摂取するとアレルギー症状の増加の可能性があるそうです。

↑ この2種類(タベジールとオメガダーム)を1年ほど続けてきましたが、多少改善はされたものの劇的な変化は感じられませんでした。

 

このなめたり噛んだりが原因となったかもと思われる足先のケガが今年は多く、2月に後ろ足の指が腫れたのから、7月、9月と次々と前足を痛めてしまいました。

7月 右前足が痛くて着けません。
DSCF1186-1

9月 今度は左足先から出血 爪を取りました。
DSCF1706-1

前足を浮かせたままだと当然後ろ足にも負担がかかりますし、腰にも良くなかったのだと思います。
カイカイが直接の原因ではないとはいえ、少なからず腰にも負担がかかったことはたしかです。


お薬にしてもシャンプーにしても長期使ってみないと効果はわからず、合う合わないもそれぞれでしょうから、一通り時間をかけて試すしかないのかなと感じました。

なめたり噛んだりを物理的に阻止するには、はちの場合は結局カラーが一番効果的でした。
あくまでも「阻止」なので根本的な改善にはならないのですが、ひどくしないためのひとつの手段かなと思います。
とはいえカラー自体もストレスにはなるでしょうから、一日中付けていたのは白内障の手術後だけでした。

こうしてここ数年間、どれが一番合っているのか試行錯誤しながら、はち自身も飼い主もカイカイと向き合ってきました。

が、この戦いにいよいよ終止符が・・・!?

コメント

  • 色々試されたのですね。
    この季節、うちの子もペロペロして手が赤くなる事があります。
    我が家では、今の所、コルタバンスが効いてます。

    ハチくんのペロペロお手てに、終止符が…、かなり気になります!
    次回のブログも楽しみにしてます☆

    by テリア家 €2016年12月8日 8:35 AM

  • ☆テリア家さん

    タイムリーな記事をブログにアップして下さってありがとうございます♪

    やはり今の季節なんですね〜。
    アルフィンくん、上手に手入れされていて「なるほど〜!」と思いました。
    コルタバンスを塗る前に毛を刈る、ここポイントですね。
    炎症を起こしてしまう前に、きちんとこうやってお手入れしておけば、
    はちも「毛なっし〜」にならずにすんだかも(^^;

    ウエスティはアレルギーが多いからペロペロカイカイに悩んでいる方多いですよね。
    お薬やシャンプーにしても、それぞれに正しい使い方やコツがあると思うので、
    テリア家さんの方法、ぜひぜひみなさんに知ってもらいたいです(^^)

    by mayu €2016年12月8日 9:09 AM

  • はち君、カイカイしないように爪を抜いたんですか(ToT)

    はち君とご家族の苦労と努力に比べたら、ディアは楽だったんだと思い知りました。

    終止符は何だろう?気になります。
    ディアも今週末、皮膚科通院です。

    by ウィングママ €2016年12月8日 6:29 PM

  • ☆ウィングママさん

    ひゃ〜。表現が分かりづらくてすみません。
    足のナメナメが度を超して、かゆくて噛みすぎて爪がボロボロになり、
    病院で「もう抜くしかありませんねぇ」
    ということになってしまったんですよ(^^;

    もっと早い時期から対策していたらよかったのですが、
    いろんなことが後手後手になってしまって反省です(^^;

    本当の終止符になってくれるかは、実はまだ様子見なんですが・・・
    ウィングママさんもご存知のものですよ(^^)

    by mayu €2016年12月8日 7:04 PM

down

コメントする




お気に入り

お買い物

はちの日記