しろいぬ屋ブログ

The making atelier of original products where the “Westie” was made a motif

阿蘇 2日目 田楽の里〜御宿 小笠原

time 2016/09/12

九州旅行の話に戻りまして、

8月29日、阿蘇2日目のお昼は高森へ・・・

らくだ山に行くつもりで高森へ向かいましたが、そこは一度行った事があったので、今回はおとなりの田楽の里へ。

dscf1541-1
らくだ山もそうでしたが、こちらも囲炉裏をかこんでのお食事スタイルです。

そしてエアコン無しなのでなかなかの熱気です!
いつもよりは気温が低い分、いくらかマシではありますが、もう汗だく。。。

でも、おいしい物を食べるには多少の我慢は必要ですね。
暑がりな私には、1人1台ずつ用意してある扇風機が救いでした。

主は赤牛耕焼定食を、私は炭火鶏焼定食、mamiは阿蘇あか牛丼を注文。
鶏のボリュームがまたすごいんです。これが1人前!!

dscf1533-1
おいおい、ゆうべもキャンプでお肉たくさん食べてたでしょ〜

dscf1538-1
というツッコミがあったりしますが、そんなことは気にせず美味しくいただきました。

さぁ、お腹いっぱいになって、2泊目の宿に向かいます。
おっとその前に、主はお風呂に行きたいと・・・

たしかに汗だくになったことだし、時間もあるのですっきりしてからでもいいかな。
今夜の宿は、以前あった大浴場がなくなったということを事前に聞いていたので、
途中、阿蘇白水温泉 瑠璃でゆっくりお湯につかろうという事になりました。

そしてそこで土砂降り! 主はちょうど露天風呂にいたらしい(^_^;)
ここ数年、キャンプ場で土砂降りが何度かありましたが、今回はお風呂の時でした。
お風呂からあがる頃には小降りになって一安心です。

誰だ〜? 雨男(雨女)は?

そして御宿 小笠原さんに到着で〜す♪_dsc5672-1

ここは全室一戸建てで、ペットOKです。

フロントで受付をすませ、はちをカートに乗せて荷物をかかえてお部屋へ・・・
お部屋への案内は若い女性スタッフさんなのですが、とっても重たい荷物を「大丈夫ですよ〜♪」とたくさんかかえて下さいました。

ずっと坂を上って、敷地内で一番上にある「しらいと草」というお部屋に到着。

dscf1542-1

入り口には、わんこ用の足洗い場があります。

dscf1607-1

ここは「和洋室」で12畳の和室と、同じぐらいの広さの洋室にベッドが2台。

自宅には和室がないので、はちは畳のお部屋をめずらしそうにウロウロ。dscf1565-1

フロントからは一番遠いけど、前を通る人もほとんどいないのでとても静かです。
そして、すぐ隣にはドッグランもあります。
雨も降り出したので、ドッグランは翌日のお楽しみにとっておくことにしました。

 

九州旅行シリーズ、まだまだ続きます(^^)

コメント

  • 囲炉裏を囲んで食べるんですね~
    風情がありますね。1度、経験してみたいです。
    お宿、素敵ですね。
    端だと他の子も気にならずいいですね(о´∀`о)
    ドッグラン、はち君楽しんだかな?
    続きが楽しみ(*^ー^)ノ♪

    by まっちゃん €2016年9月12日 11:48 PM

  • ☆まっちゃんさん

    囲炉裏がたーくさんあって、私たちのところは床の高さだったのですが、40cmぐらいの高さがあるテーブルみたいになった囲炉裏もありましたよ。
    今回は網でお肉を焼いてのメニューでしたが、田楽を注文したら串に刺したのを囲炉裏の灰にさして焼くみたいなので、次に行ったらそっちにしようかな〜と思っています。
    寒い季節の方が、ぽかぽか暖まれていいかもです(^_^:

    お宿、快適でしたよ♪
    ぼちぼちですがアップしていきますね(^^)

    by mayu €2016年9月13日 8:24 AM

down

コメントする




おうちのこと

お気に入り

お買い物

はちの日記

九兵衛の日記